HOME>トピックス>店舗や事務所は天井埋め込み型、大型施設にはビル用マルチエアコンが一般的

室内機にはさまざまな形状がある

作業員

店舗やオフィスなどの使用する業務用エアコンは家庭用とは違い、さまざまな形状のものがあるので、店舗の形状や広さ、用途によって選ぶことができるのが特徴です。代表的な業務用エアコンは天井埋め込み型や壁掛け型、床置き型などがあります。

デザイン性に優れている

業務用エアコン

天井埋め込み型はエアコンの本体を天井に埋め込むタイプです。見た目がすっきりしており、店舗や事務所のインテリアを邪魔する心配がありません。吹き出し口が4方向にあるタイプは温度ムラが少ないのが特徴で、さまざまな店舗に対応することができる業務用エアコンです。

小規模の店舗に最適

壁掛け型は一般家庭にあるエアコンと同じで、壁に設置するタイプの業務用エアコンです。取り付けに手間がかからず、工事費用も抑えられるという特徴があります。また、掃除やメンテナンスも簡単に行えるので、小規模の店舗や事務所に向いています。

足元から暖かくなる

床置き型は床に設置するタイプで、天井が高い大型店舗やオフィス、工場などで使用されるケースが多いです。短時間で設置でき、本体が低い位置にあるのでお手入れしやすいというメリットがあります。また、暖房にすると足元から暖かくなるのが大きな特徴です。その他にもビルや大型施設などにはビル用マルチエアコンという業務用エアコンが使用されています。部屋ごとに個別運転ができるという特徴があり、使用しない部屋はエアコンを稼働させずにすむので、節電、省エネ対策にもなります。